首のイボは増えるほど困る!ストレスになる前に徹底対策

はじめまして。このサイトの管理人、ヨウコと申します。私は2人の子供を持つ主婦です。

 

 

皆さんの中にも、首にできるイボで悩んでいる方がいらっしゃるでしょうか?首にできたイボは、触るとざらざらして手触りも悪いし、見た目にもなんだか老けて見えて、隠したくなります。

 

 

痛くもかゆくもないので、初めはなんとなく放っておこうかとも思っていたのですが、どうにも数が増えてきてしまったので一念発起、イボを治すことにしました。ここでは私が試した方法や調べたことを、イボの状況経過とともにお伝えしていきたいと思います。

 

首にイボができるのが悩みの種な私

 

私は40代のおしゃれが大好きな主婦です。四人家族で二児の母、子供の妊娠を機に今までやっていた仕事をパートに切り替えてもらい、子供の休みの時期や朝晩を家族でゆっくり過ごせるようにしています。

 

 

夫は同い年の友達みたいな夫婦で、喧嘩も普通にするけど仲は良いほうだと思います。家族で旦那の好きな釣りに出かけたり、大型の休みにはキャンプに行ったりとアウトドア派のレクリエーションが多い傾向があります。

 

 

自分も自然の中で過ごすことが好きなので、楽しいのですが日焼けも気になります。30代からでき始めた首のイボも初めは、すぐ治るだろうと軽く考えていました。

 

 

私も数が少ないうちはそんなに気にしておらず、何だろうと思いながら年齢が出やすいという首の手入れのために、単純に保湿クリームを塗って終わりという、残念な対処をしていました。本当に数の少ないうちにちゃんと調べていれば、もっと早くにきちんとしたイボの対策ができたのにと思います。

 

首のイボ対策が遅れて悩んだ

 

このサイトは私自身が、イボについて無知識だったために対策が遅れて悩んだことを踏まえて、イボに関する知識と、皆さんに首のイボは治るということを伝えたくて立ち上げました。

 

 

私は大雑把な方で、初めはイボとも知らずにシミか何かだろう、そのうち消えるだろうと思っていました。自分の首にできたものなのに、調べもしなかったのです。

 

 

イボの数が少ないうちは場所によっては髪の毛や襟などで隠れ、自分でもあまり気になりませんでした。でもそのままほっておいた結果、どんどんと数が増えて隠れ切らなくなり、ガサガサのなんだか老けた印象の首になってしまいました。

 

 

顔の周りなのでどうしても目立ち、家族にも指摘され自分でも鏡を見るたびがっかりでテンションが下がります。毎日、家の中でまでスカーフやストールで隠すわけにもいかず、かえって布による摩擦で首の肌が擦れて、余計にイボが増える結果にもなりました。

 

 

イボを治そうと一念発起してからは、本やネットなどでイボについて自分なりにかなり調べてきました。できるだけ科学的な薬や方法にたよらずに、自然で体に優しい方法でイボを無くしたいと思っていろいろな情報を読みあさりました。そして自分がこれはいい、効くというものに出会えました。

 

 

ここではその集めに集めた情報をお分かちできるといいなと思っています。また私個人の体験談を通して、皆さんにはまだ数の少ないうちに、しっかりとイボ対策をしてつるつる若々しい首を取り戻し守っていただければ、という思いでこのサイトを書いていこうと思います。

 

首イボの原因と悩み

 

まずは私が知らなかったイボとは何かという点から始めたいと思います。イボというのは、皮膚であればどこにでもできる可能性があるものなのだそうです。

 

 

ほとんどがウイルス感染からくるものと考えられているようですが、いくつか種類もあり、一括りイボとに言ってもそれぞれ形状も原因も異なります。

 

 

よくあるタイプのイボには、まず老人性イボと呼ばれるものがあります。これは皮膚の老化で、茶色や黒いぽつぽつとしたものができます。実は首にはこのタイプのイボができることがほとんどたそうで、特に30代からは気を付けたほうがいいそうです。

 

 

紫外線を浴びたり、ネックレスなどによる刺激から、皮膚が盛り上がってくるもので、私の首にできていたのもこのタイプでした。老人性なんてまだ40代なのに、とショックでしたが、普通に30代からできてくるそうです。

 

 

急に老化という文字を突き付けられて愕然としましたが、普通だそうで何となく安心しました。しかも良性の腫瘍という分類だそうで健康にも問題なくてよかったです。これからご紹介する方法でこの老人性首イボは消えていきますので心配いりません。

 

 

他にも多いのが小さな傷からウイルスが入り込んでできるタイプのイボで、水膨れのような形状だったり、突起物ができて膨らんだりしているものがあります。素人判断で切ったりえぐったりすると、当たり前ですが痛みや出血を引き起こしますし、跡も残ってしまいます。

 

 

しかもその傷にさらにウイルスが入り込んで、イボを増やす結果にもなりますのでやめた方がいいでしょう。形がぐちゃぐちゃで急に大きくなったりするようなタイプは、悪性の可能性もあるそうなので、きちんと皮膚科の医師に診てもらうことをお勧めします。

 

 

ここでは首にできるイボのほとんどである老人性のイボについての対策と共有できる悩みについて書きたいと思います。

 

首イボの解決策にはどんなものがあるのか

 

私の首にできたイボは、一つ一つは大きくなかったのですが、黒くて盛り上がっていてたくさんあるのでかなり目立ちました。対処法にはもちろん病院に行くという選択肢もありました。

 

 

でも私の数の多いイボは、再発しやすくそれをいちいち取るために病院に行くのは費用がかさみます。なにより治療法も調べてみると焼いたり切ったりする外科的なものが主ということだったので気が引けました。

 

 

場所も首ということもあって、何とか自然に近い方法で、自分で根本から処置できないかといろいろ調べてみたら、たくさんの自然の有効成分が見つかりました。そもそも首のイボは、皮膚の老化によってたまった角質などの老廃物でできるものがほとんどだそうです。

 

 

また皮膚が健康な状態だとイボはできにくいそうなので、皮膚を強くするということを目標にしたらいいことがわかりました。私も首にイボがたくさんできるということは、日に当たって紫外線を浴びすぎていたり、アクセサリーなどで皮膚を知らないうちに弱らせていたんですね。

 

 

そこでわたしがまず注目したのは、病院ではイボ治療に内服薬として使われている、肌の修復を促すヨクイニンという成分で、ハトムギから抽出された漢方薬です。昔から、おばあちゃんの知恵という感じで肌を白くしたいならハトムギ茶を飲むようにと言われてきました。

 

 

昔から肌にいいと言われてきた成分ですね。ヨクイニンはビタミンBを多く含み肌の免疫を高めたり、肌の再生修復を促し肌表面のバリア機能を強めてくれるので、イボに効くというわけです。

 

 

杏子オイルというのもオーガニックなイボ治療に用いられる成分だそうです。杏子オイルは肌の脂質となじみがとてもよく、肌を柔らかく保つのにとても有効で、老人性の私の首イボのような摩擦などの刺激で固くなった角質にとても有効だと思います。

 

私が首イボに効くと思ったもの

 

いろいろ調べて分かった有効成分はたくさんありましたが、はっきりと実績として効果が出ているもので、私がこれはいいな、試してみたいなと思ったのは、先にも書いたハトムギから抽出されたヨクイニンと杏子オイルです。

 

 

この二つに注目して調べてみたら、良さそうなクリームがいくつかヒットしたので、ご紹介したいと思います。まずは「艶つや習慣」というジェル、このジェルにはイボを取る治療に使われる杏子オイルとヨクイニンがいっぺんに二つとも入っていて一石二鳥のジェルという感じです。

 

艶つや習慣 50代〜向けLP URL1

 

この注目の成分のほかに、年齢肌をしっとり柔らかくしてくれるコラーゲンなども入っていて、使っているとただイボの治療のために使うだけという以上のアンチエイジング効果を発揮してくれました。

 

 

もう一つは「シルキースワン」というクリームもとてもよかったです。もちろん私の欲しいヨクイニンも入っていたのと、原材料を国産のものにこだわっているところがとても安心でいいと思いました。

 

シルキースワン

 

肌の殺菌効果も狙えて、現在あるイボを取るだけでなく、新しいイボを作らせない肌を目指せる感じです。他にもポロポロとれる杏子ジェルは、名前がいかにも効きそう!という感じで良いのと、成分も99パーセント天然成分ということでオーガニック好きの私にはとてもうれしい製品でした。

 

杏ジェル

 

この杏子ジェルにももちろんヨクイニンと杏子エキスが入っていて、イボの抑制除去に効果を発揮してくれました。どの製品も、今日塗ったら明日イボが取れるということはもちろんありませんでしたが、それは病院での治療にも言えることで、それなりの時間がかかったことをお伝えしたいと思います。

 

 

イボの取れていく過程は、これらのクリームを塗りこんで肌のターンオーバーを活発化させて、肌の表面にあるイボを柔らかくして徐々に取っていく感じでした。

 

 

私の場合は、クリームを塗り始めてだいたい一週間ほどで肌のつやが出てきて、肌色も白くなってきたと実感できました。二三週間過ぎた頃から、イボの茶色っぽさが目立たなくなってきたという実感も出てきましたが、イボが取れたとはっきり実感できたのは、クリームを塗り始めて一か月ほどたってからです。

 

 

自分でも、あれ、なんか数が減ってる、と思ったのですが、何よりも旦那から、黒いぽつぽつの数が減ったね、と言われたのが確信につながりました。こんなふうに他の人から見てもわかるほどの変化がみられるようになったことに、いろいろと調べて、根気よくイボの対策を続けて良かったと感じました。

 

 

初めに首のイボを軽く見た結果、私が取った行動がほっておく、スカーフで隠す、でした。そこから完全にイボを増え広がらせてしまう結果になり、あわててイボについて調べて自己流で対処してきました。
初めはわからないことだらけで失敗もいろいろありました。

 

 

これはイボっていうんだ、というなんとも間抜けなところから始まりましたが、今ではこのクリームやジェルのおかげでイボもほとんどなくなり、首を隠す必要もなくなりました。洋服を選ぶときも、首を気にせずに好きなものを選べるのでほんとに良かったです。

艶つや習慣 URL1